トップページへ
創業36年暮らしの総合通販サイト
暮らしの幸便本店
当社は
プライバシーマーク認定を
受けています。
個人情報保護方針
株式会社ワイドシステムは社団法人日本通信販売協会の正会員です

SSL/TLSとは?
ご注文、お問合せ
暮らしの幸便本店は、豊富なお支払い方法をご利用いただけます
※クレジットカード決済でのお支払いが対象です
新商品はこちら 新聞をご覧のお客様はこちら 名入れオプションはこちら 無料ラッピングはこちら
11,880円(税込)以上のお買い物で送料無料!通常送料380円~1,324円(北海道・沖縄)※一部例外あり
※新型コロナウイルスの影響について※
・北海道・沖縄・東北の一部で航空機減便により配送遅延が発生しております。
・一部郵便局の管轄地域への出荷停止や配送遅延が生じております。
・時短営業により窓口でのお荷物受け取り時間に影響が出ております。
※詳細及び最新情報は日本郵便のホームページのお知らせまたはニュースリリースよりご確認ください。

※現在、かなりご注文が殺到しておりますため、発送にお時間がかかっております。順次発送しますのでお待ち下さいませ。※
※当社コンテンツを無断転載しているサイト、模倣サイトにご注意下さい。詳細はコチラ▶▶

リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748【送料無料】

リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748

リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748

災害対応のリュック型ペットキャリー 通院、旅行にも最適 スタイリッシュで頼もしい機能満載の犬・猫用のキャリーバッグ

ペット×災害のスペシャリスト NPO法人アナイス監修 実際の災害現場の困った経験から専門家が提案する多機能設計

飼い主が同行避難時にまず考えるのは周りに迷惑をかけてしまうのではないかということ。
このキャリーは災害現場の困ったことに基づいて設計されています。

9つのこだわりの機能
1)しっかりした作りだから重いけど背負うと軽い(登山リュック仕様)
2)ペットが落ち着ける最適な室内空間
3)ケージ拡張機能(居住スペースを確保)
4)外付け吸水ボトルホルダー
5)ストレス軽減のための専用遮断布
6)たっぷり収納
7)4WAY
8)異変に気づける白い中材
9)ジッパーコントロールで動作性アップ

NPO法人アナイス代表 平井潤子 監修

NPO法人アナイス代用 平井潤子さん
動物福祉を科学するペット災害のスペシャリスト
(公財)日本盲導犬協会、(公社)日本動物福祉協会、(公財)日本動物愛護協会、三宅島噴火災害動物救援センターなどでのボランティア活動を経て現在に至る。
日本獣医生命科学大学 応用生命科学専攻博士後期課程修了博士(応用生命科学)
千葉科学大学 動物危機管理学部 非常勤講師(2012~)担当科目:動物福祉論・愛玩動物飼養管理論・動物と社会貢献(彩の国動物愛護推進員活動支援協議会委員(2009~2012)
東京都動物愛護推進員協議会委員(2012~)
大分県動物愛護推進体制あり方検討会委員(2013~)
NPO法人アナイス : animal-navi.com

今から15年前、アナイスが活動を開始した頃、「動物の防災」や「動物同行避難」という言葉は、動物業界内で使われ始めていましたが、一般の飼い主の中にはまだまだ浸透していませんでした。しかし大きな災害が起こる毎に、動物を連れた避難者の問題がクローズアップされ、今では「同行避難」という言葉も認知されるようになってきました。一方「ペットの防災グッズ」は様々あるものの、既製品を応用した物が多く、実際に災害現場で困っていたことや「これがあれば…」というニーズを反映した商品には出会うことができませんでした。これまでの調査情報を活かし、一から企画して作る防災リュックの話をいただいた時には、「ようやく!」という嬉しさでワクワクしました。このバッグはせめて数日間は飼い主とおもに避難所で一緒に過ごすことができるように、との思いで、様々な工夫がされています。「これさえあれば、避難所での生活がなんとかなりそう!」という到達点がこのリュックなんです。
平井潤子

プロダクトデザイン:設計事務所ima 小林恭 + マナ

設計事務所ima 小林恭 + マナ
デザイナーの見地から動物福祉向上のために愛護団体と協働 動物×デザインのスペシャリスト
1998年設計事務所ima(イマ)を設立。物販、飲食のインテリアデザインを主軸にプロダクトデザイン、住宅建築、展覧会の会場構成なども手掛けている。
主な仕事としてマリメッコや中川政七商店また、太宰府天満宮の案内所などの内装設計や、ヘルシンキ、NYのマリメッコの旗揚店なども手掛け、海外にも積極的に活動の場を広げている。
現在保護猫2匹と預かり犬1匹と一緒に暮らし、デザイナーの見地から動物福祉向上のための活動も積極的に取り組んでいる。

2001年から猫2匹を愛護団体から、その後2008年には、友人より猫1引きを譲り受け、3匹の猫と暮らしていました。一番長い間家にいる猫たちのために引っ越した先は、猫用階段や猫用の出入り口などの工夫をインテリアデザインに取り入れました。そして2011年の東北を襲った東日本大震災で、一緒に避難できないでいた動物たちの状況を目の当たりにして、日本の動物事情を少しずつ知るようになりました。デザインで動物たちの約に立ちたいという思いが、ランコントレ・ミグノンという愛護団体でのシェルターの設計や資金集めのための写真展の企画や会場構成などの『設計のボランティア』や犬を預かる『預かりボランティア』などをすることになった発端です。震災がきっかけで始めたボランティアだったので、人間と動物の生活向上のための『LEONIMAL』の『フリーランドリー』や防災を目的にしたリュック『GRAMP』を作る企画は、「なんてちょうど良い機会なんだろう!」と二つ返事でお受けしました。自分たちの出来ることで人間と動物の暮らしを少しでも豊かにできるお手伝いができるならとても嬉しい良い機会だなと思いました。
デザインのポイントは、老若男女持てるユニセックスなデザインを考えました。動物の快適性と多機能でありながらできるだけシンプルになる様心がけました。
形状は、普段使うトートバッグのようなかたちを採用しました。リュックというよりバッグの形状です。ただし機能面では動物が自分で出入りしやすく、また、人間が上からも出し入れしやすく、なおかつさっと閉めやすい形状としました。お腹に抱えると中の様子が見える様、上部のふたは、メッシュ素材にしています。また、背負いやすい、持ちやすい形状を心がけています。色は、部屋に置いてあっても避難グッズとはわからないような、また、存在感がなさすぎて踏まれたりしないような色使いとしました。
収納は、できるだけペットシーツやフードなどが入るよう、底面と背面に設けています。両サイドのメッシュポケットは、すぐに取り出す必要があるものを入れておけます。アウトドアグッズなどから多くのヒントを得ています。
日頃から部屋に置いて十分慣れさせた上で、その日が来ても慌てないよう備えていただきたいと思っています。
設計事務所ima 小林恭+マナ


リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748
サイズ W41.5×L30×H42cm
重量(もしくは容量) 3120g
材質 ポリエステル100%、PVCコーティング
生産国 中国
型番 0070-2748
JANコード 4531661070492
※お使いの端末によって実際の商品と色が若干異なる場合がございます。






リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP0070-2748【送料無料】

価格:

49,500円 (税込)

[ポイント還元 495ポイント~]
商品番号:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

【商品番号:78020】



【関連キーワード】
商品番号 78020 ペットキャリー リュック型 ペットキャリーリュック 4WAY 簡易ケージ 災害対応 イヌ ネコ 車 ソフトペットケージ 折りたたみケージ ゲージ ハウス ソフトタイプ 拡張型 多機能 リオニマル GRAMP ペットキャリーバッグ 4way ペットケージ クレート 折りたたみ たためる 避難 災害 緊急 おでかけ 通院 旅行 ドライブ リード付き 犬 猫 GRAMP0070-2748 リュック型ペットキャリー 多機能設計 登山リュック仕様 最適な室内空間 ケージ拡張機能 居住スペース 外付け吸水ボトルホルダー ストレス軽減 専用遮断布 たっぷり収納 大容量 ジッパーコントロール 動作性アップ プロダクトデザイン 設計事務所ima 小林恭+マナ







ページトップへ